Archive for the ‘美容’ Category

サプリメント購入時の注意点

サプリメントを利用している人が最近かなり増えているようです。サプリメントを購入する場合には
どんなことに注意したら良いのでしょうか。サプリメントを購入するときにまとめて買うと安くなる時
などについたくさん購入してしまうという人は多いのではありませんか。
Read the rest of this entry »

女性たちの間でスキンケアに

女性たちの間でスキンケアにオイルを使うという方も最近よく耳にします。スキンケアの際にホホバオイルやアルガンオイルなどを使うことで、保湿力アップを期待できます。オイルの種類を変えることによってもいろいろと効果が変わってきますので、その時のお肌の状況により最適なオイルを適度に探してみてください。 Read the rest of this entry »

健康保険が使える美容外科治療

一般的に美容外科治療には「保険が使えないため高額」というイメージがあります。
たしかに、保険は厚生労働省が病気と認めた治療のみに適用されるため、美容目的である美容外科治療には適応となりませんが、一部保険が適用される場合もあります。
保険が適用される基準とは、治療を必要とする症状であると厚生労働省が認めた病気や怪我であり、さらに国が保険診療として認めた治療法によって治療した場合のみ保険診療となります。
同じ病気でも健康保険適用の治療法を行なっていないクリニックもあります。クリニックの判断によって異なりますが、以下は、保険適用となる可能性の高い症状です。。
【皮膚疾患】
シミは保険適用外ですが、シミのように見えるアザであれば適用される事があるので、クリニックで診断してもらいましょう。
●あざは、お尻以外にできた青あざ、赤ちゃんの赤あざなど、生まれつきのアザは保険適用される事が多いですが、5回目以上の治療は自費になるなど、クリニックによって対応が異なります。
●ほくろ・イボは、症状により健康保険が適用される場合があります。悪性度の高いホクロ、ある症状の見られるホクロのみ適用など、クリニックによって判断が異なります。
●外傷性刺青とは、転倒するなどによってできた色素沈着で刺青(いれずみ)のようになってしまったもので、保険適用される事が多いです。ただし、ファッションで入れた刺青(タトゥー・いれずみ)は保険適用外です。
【わきが・多汗症】
ワキガと多汗症は厚生労働省が病気と認めているため、治療法によっては健康保険適用されます。剪除法(せんじょほう)の手術による治療は保険適用と認められています。
【陥没乳頭】
授乳が困難、乳腺炎など病気になると判断された場合に保険適用となりますが、40歳未満で今後授乳の予定がある方が対象となります。クリニックの診断によるため、まずは診察をお受けください。
いずれにしても、自分の症状が保険適用となるか否かは、最終的に医師の診断となりますので、まずは無料のカウンセリングやメールでのご相談をおすすめいたします。
THE CLINIC(ザ・クリニック)は、【ボディデザイン】に特化した専門クリニック

リバウンドをしないエステと注意点

お金と時間を掛けてエステに通い続け、ようやく体重も減って体のラインもすっきりしたのに、エステをやめた途端に体型が元通りになってしまった。
こんなことになってしまったら、何のために・・・・とむなしい気になりますよね。こんな悔しい思いをしないためにも、エステ選びは非常に重要です。
例えば、発汗性のジェルなどを使ったハンドマッサージの一部には、ただ汗をかくだけで、脂肪の燃焼には全く役に立たないエステというものも存在します。これは、ただ一時的に体から水分を出して体重を減らしたように見せかけているだけですから、水を口にしただけで、あっという間に体重は元に戻ってしまいますから、何の意味もありません。
また、特殊な光をあてることで脂肪を融解させる光エステや、外科的手術で直接脂肪を取り除いてしまうエステなどもありますが、これで体質が変わるわけではありません。エステで痩せても、暴飲暴食をしていれば、すぐに前の体型に戻ってしまいますから、その痩せた体系を維持するためには、大変な努力が必要になります。
一時的に体重が減り、あたかもすぐに効果が出るように見せかけているエステではなく、太りにくい体が作られていくエステを選ぶことです。では、どのようなエステならばリバウンドしにくいのでしょうか。
高周波エステ、ラジオ波エステなどといったものは、電波によって体の内側から温めて新陳代謝を活発にし、太りにくい体を作ることを目的にしておりますから、このようにエステを選んだ方が良いのではないでしょうか。
しかし、これらはいずれも、リバウンドしにくいエステであって、絶対に、何があっても、リバウンドする可能性がない、という意味ではありません。痩せる以上に食べれば、脂肪がつくのは当然です。エステに通っていても、美しいプロポーションのためにも、暴飲暴食、極端な運動不足はやめましょう。
何より心がけなければなら ないのは、バランスの取れた食生活、適度な運動です。エステというのはダイエットに非常に有効な手段の一つではありますが、それだけに頼るのではなく、あくまで自分で痩せるという意思が必要なのです。
ピュウベッロ【20代女性】が圧倒的支持のエステサロンです♪

ほうれい線とコラーゲンとの関係

コラーゲンは美肌には必要不可欠な成分です。皮膚は、真皮と呼ばれる部分が新陳代謝を司り、肌にハリや弾力を与え、水分を保持する役目を担っておりますが、その真皮の約70%がコラーゲンです。この真皮中のコラーゲンは、加齢と共に減少、劣化します。
コラーゲンはとても大きいので、表皮と呼ばれる皮膚の表面に塗っても、細かい表皮細胞の隙間から入り込んで真皮まで届くことはできないようです。
しかし、コラーゲン自体は非常に高い保湿力を持っているので、塗ることで、肌の表面の水分を保つという効果は期待できますので、しわの中でも乾燥による小じわなんかは、水分を補うことで解消されますので、それだけできめが整うかもしれません。
このため、ほうれい線でも、まだ薄く浅い場合は、何よりもまず水分補給が先決なので、コラーゲン配合の化粧水や美容液、クリームを塗ったり、サプリメントを飲んだりすることによって、溝が深まるのを食い止めることが期待できます。
しかし、真皮の組織を崩して深く刻まれてしまったほうれい線は、いくらコラーゲン物を塗っても飲んでも、すっきり解消とはいきません。こうなると、表情筋体操、マッサージも。最早手遅れと言った感じです。
そんな場合は思い切って、ほうれい線の部分にコラーゲンを直接真皮に注入するという方法もあります。コラーゲンの注入自体は簡単で、極細い針を使用するので痛みも少ないようです。しかし、効果は半年ほどで切れて、また溝の深いしわに戻ります。
たまにアレルギーを起こす人もおりますので、納得いくまで担当医師のカウンセリングを受けましょう。
ピュアアンドシルクの【ほうれい線対策】は、満足度が93.1%と効果抜群♪

両ひざの脱毛とその注意点について

ミニスカートを履いて、素足で出歩く女性は少なくなったようですが、水着を着たときは、ひざのムダ毛は隠しようもありません。カミソリで剃ったり、あるいは、家庭用脱毛器などで自己処理したりする方も多いようです。
しかし、ひざはスネやふくらはぎ、太ももより皮膚が厚く、ムダ毛も太かったり濃い人も多く、すぐ生えてくるので、その手間も結構かかります。
このため、脱毛サロンで脱毛する人も多いようです。脱毛サロンにおける脚の脱毛は「ひざ下」と「ひざ上」に分かれており、さらに「ひざ」だけのメニューを設けているところもあります。
ひざのみの脱毛がメニューにある脱毛サロンが多いのですが、「ひざ下」か「ひざ上」に、膝脱毛も組み込んでいるサロンもあるので、事前に確認しましょ う。
ひざの皮膚は厚めで、埋もれ毛になりやすく、毛穴が目立ちやすい場所でもあるので、肌ケアにも配慮する脱毛サロンが良いと思います。また、ひざは色素沈着をおこしやすいので施術前だけではなく施術後も日焼けは厳禁です。
ジェイエステティックは、密かに【人気タレント】も通っている人気の脱毛サロンです。

育毛剤を使う手順は?

育毛剤の塗布は基本的に一日二回、朝と晩が基準となります。あまり使いすぎると逆に頭皮を痛めてしまいます。夜はお風呂に入り、リラックスした後の就寝前が効果的です。
通常の塗布タイプの育毛剤の使用手順としては、まず、入浴30分前に育毛剤を適量頭皮に直接塗布して、軽くマッサージします。次に、ナイロンキャップや蒸したタオルで頭を包みながら、3分以上十分に温める。これによって、有効成分の浸透を助けます。そして、シャンプーをします。ここで注が必要なのは、洗い残しがないよう、すすぎをしっかりと行うことが大切です。もし、すすぎが十分に行われないと、フケやかゆみ、さらには脱毛の原因になってしまいます。すすぎは爪を立てないようにしましょう。爪で頭皮に傷がつくと、炎症や抜け毛の原因となるからです。
これが終わったら、再度、育毛剤を適量頭皮に塗布しますが、髪の毛ではなく、頭皮に直接擦り込むようにして、指の腹でマッサージをしながら塗布し、頭皮にまんべんなく行き渡るようにします。
このマッサージにより、育毛剤の毛根への浸透と、頭皮の血行促進が期待できるのです。
凌駕(リョウガ)は【96%】のモニターが発毛を実感した育毛剤です。

育毛ガイド 育毛剤

髪の毛が抜けてきた・・・そんな時に頭をよぎる解決方法のひとつに、育毛剤の使用を挙げる人は少なくないでしょう。しかし、それがどんなメカニズムで機能するのかという事までは、知らない人が多いのではないでしょうか?
抜け毛の原因としては頭皮の血行不良や男性ホルモンの過剰分泌など複数の要因が絡み合って症状が引き起こされると考えられています。
これらの要因を解決する成分を含んでいるのが育毛剤なのです。毛剤を使うことで得られるメリットは沢山あります。特に育毛シャンプーとの併用は非常に効率的です。
育毛剤を使用する目的・メリットとしては、男性ホルモンの過剰な分泌をおさえる、血行を促進させて発毛を司る細胞を活性化させる、皮脂の過剰分泌を抑えて毛穴のつまりを防ぐ、の3つが考えられます。
効き目を実感するためには、毎日継続的に使用することが必須です。そして、毎日使う物だからこそ、安全性には特に気をつけたいものです。
髪の毛や地肌への負担も考えると身体に優しい素材で作られている。天然成分の商品や化学成分が配合されていないものを選びましょう。
安全性が高く、効果も期待でき、一押しの育毛剤は、これです。
M-1育毛ミストは【薄毛や抜け毛】でお悩みの方のための育毛剤です。

男性が気になる女性のムダ毛

ムダ毛のないすべすべの白い肌になりたい、という女性の気持ちは分かります。脇やVラインに剛毛が存在する女性を好きだという男性は、基本的にいません。男性も、女性の白いすべすべの肌が好きなのです。
Read the rest of this entry »

VIO脱毛

最近vio脱毛が流行しているそうです。ムレやすい部分もずっと衛生的にキープしたい、恋人と会う日に純粋に楽しみたい等。求める結果は星の数ほどあるので、何もおかしいことではありません。
Read the rest of this entry »

© 2017 磨羯宮
Designed by Sierra Camping -- Made free by Assertiveness Skills | Project Management Course | Time Management Course