Archive for the ‘金融’ Category

いろんな種類があるキャッシング

いろんな種類があるキャッシングというのは利用の申込の際は一見全く同じようでも金利が低く設定されているとか利子が0円の無利息期間まであるなど、多様なキャッシングのメリットやデメリットはそのキャッシング会社の方針や考えによって色々と違う点があるのです。
Read the rest of this entry »

カードローンの融資を受ける理由やその用途

住宅に関するローンあるいは自動車に関する費用を目的としたマイカーローンと大きく違って、カードローンは融資を受ける理由やその用途が決められていないのです。また、融資金額の増額もしてもらうことができるなど、いくつか独自の利点があるので比較してみてください。
Read the rest of this entry »

愛車を売りに出しました。

新しい車を購入するべく、私はこれまでお世話になった愛車を手放すことにしました。始めて中古車の査定に出すので、最初ディーラーさんに買ってもらおうかと思っていたのですが、友達から「安くでしか買ってくれないよ」というアドバイスをもらっていたので、迷わず、中古車査定業者にお願いする事にしました。

とはいえ、どうすればいいのかよくわからないので、インターネットでいろいろと検索をしました。今の時代はネットがあるので、本当に助かります。ネットで検索してみると、中古車一括査定というのがあり、複数の業者さんから見積書を出してもらえるというサイトがありました。これなら入力も1回で済みますし便利ですよね。私も自分の車を出来るだけ高く売りたいという希望がありますので、このサイトは非常に役立ちました。

入力をし、送信後数時間であっという間に数々の見積が到着しました。もちろん、この時点での見積もりは、年式やカラーそして車種や走行距離などの基本情報をもとにした査定額ですから、実際には実車を見せてからでないと正式な見積もり額が出て来ないため、現時点で、高く評価をしてくれている業者さんにコンタクトをとってきてもらう事にしました。

友達のアドバイス通り、洗車も車内の清掃もして業者さんに査定してもらい、一番高く見積もってくれた業者さんに売ることにしました。思っている以上に高い金額がついてくれたので、すごく嬉しかったです。

輸入車.Com,査定

金利とは

お金を運用する際、お金を借りる際に考えられるものが「金利」というものです。正確には資金の借り手が貸し手に支払う料金でそれを年率に換算したものとなります。言い換えると、金利はお金の貸し借りの値段ともいえます。
Read the rest of this entry »

利益を大きくするのは海外FXである!

こんにちは、秋らしくなってきたのかな? 秋といえば・・私は先日の子供の保育園の運動会以来、どうも調子を崩してい ます。年甲斐もなく走ったり、跳ねたりしたせいかな?なにより・・歳なのか・・歳を感じる今日この頃です・・(悲)さ て、体調の悪さは私がコツコツ研究しているFXにも飛び火をしないことを願っていますが・・昨日のトレードはわずかな 利益でしたが・・なんとか勝ったのかな?結構な時間をかけたのですが、この額??っていうものでしたが、負けなかった だけ良しとしましょう!先月くらいよりブログでFXの出来事を語り合う友達がいるのですが、その友達が海外FXをスス メてきます!ハイレバッジでやっているみたいで、利益は驚くほど加速度的になっているので、正直羨ましですが・・私に はハイレバは怖いかな?なんて少しためらっていますが、確かにFXは規制により国内業者ではやりづらくなってはいます が・・もう少し研究して次のステップにしようと考えています。

日本生まれの哲学的指標・一目均衡表

統計学的アプローチのボリンジャーバンド

 バンドの上限・下限で反転することも多いので逆張りをするときに使ってもよい。 Read the rest of this entry »

テクニカル・チャートのいろいろ

●時系列チャート
 ローソク足などは時系列、つまり時間ごとにその足取りを連続して記したものである。時間軸に沿って相場がどのように動いてきたかを分析するものだ。 Read the rest of this entry »

テクニカルを身につけよう

基本は日足・週足・月足のチャート

為替相場は様々な要因で日々動き続けています。相場の動向を見るうえでファンダメンタルズ分析と並んで大切なのが「テクニカル分析」です。
 すべての材料は相場の値動きそのものに含まれているため、チャートには相場の現状と今後を探る様々なヒントが隠されています。
 各業者のウェブサイト、取引ソフトの多くにはチャートの閲覧サービスが付加されるようになりました。短期的な値動きは「日足」、中期的な値動きは「週足」、長期的な値動きは「月足」でそれぞれ確認できます。
 チャートを見るうえで基本となるのは、①現在の位置(期間的に見て高い位置にあるか、安い位置にあるか)、②トレンド(相場の方向はどちらを向いているか)、③レンジ(どの範囲の値幅で動いているか)などでしよう。
 それでは2005年のドル・円相場の動きを見てみましよう。夏場から秋にかけて相場はほぼ108~112円という値幅で上下していました。
FX 会社 ランキング

生命保険の基礎/生命保険見直し

Read the rest of this entry »

キャッシングも悪くない

バブルの時代は、カードをはじめとするローンやキャッシングは
当たり前のように行われていました。

しかし、バブル崩壊後か相次ぐカード破産があったため
今では借り入れやカードの枠さえも限度が出来ています。

Read the rest of this entry »

© 2017 磨羯宮
Designed by Sierra Camping -- Made free by Assertiveness Skills | Project Management Course | Time Management Course